Creare A New Standard

TOP > SERVICE [事業紹介] ソリューション事業 > 人事評価・人事管理ツール

Service|事業紹介、良いモノを「良い」と伝えるお手伝いをするのが私たちの事業です。あらゆるサービス、組織、人そして社会の「成長エンジン」となることを目指しております。

人事評価・人事管理ツール

人事評価・人事管理ツール

社員や面接者など御社で求められる行動を取るためには「知識・スキル」と、それらを使おうとする「行動意識」や「感情能力」が必要です。本人の持つ行動価値の優先順位を明らかにして「価値観」を測定し、人事評価・労務管理をより適切に行うことも目的に、本システムをご提供致します。

【概要】

◎入社前の適正検査~入社後の人事評価までを一括管理できます

◎業務の管理を自動的に行い、シリーズを組み合わせることで業務の見える化・シフト管理・売上管理・人事評価を行います

◎必要な機能だけを選択をすることが可能で、無駄なコストがかかりません

【シリーズ紹介】

①FAIR-ASIST 人事評価:年間の目標等を記録し昇給管理が可能

②FAIR-ASIST 適正検査:テスト結果から適切な面談が可能となります

③FAIR-ASIST シフト管理:適切や性格などからシフト管理を自動化します

④FAIR-ASIST 売上管理:売上、仕入原価、社内原価などの管理ができます

⑤FAIR-ASIST プロジェクト管理:各プロジェクトと人的リソースの管理が可能

⑥FAIR-ASIST 会計:案件の回収管理などを行い各情報がエクスポート可能

参考画面


  • ①FAIR-ASIST 人事評価イメージ01
  • ②FAIR-ASIST 適正検査イメージ02
  • ③FAIR-ASIST シフト管理イメージ03
  • ④FAIR-ASIST 売上管理イメージ04
  • ⑤FAIR-ASIST プロジェクト管理イメージ05
  • ⑥FAIR-ASIST 会計イメージ06

■機能一覧

①FAIR-ASIST 人事評価 目標管理・MBO評価シート / 評価シート / 異動希望調査シート / 過去評価・結果照会 / 社員カテゴリー別分析 / 評価者別傾向分析 / 営業評価分析 / 人事考査業務スケジュール登録 / 未実施者一覧照会 / 未評価者一覧紹介/ 自己認知力 / 自己安定力 / 対人認知力 / 対人影響力
②FAIR-ASIST 適正検査 評価シート / 異動希望調査シート / 過去評価・結果照会 / 評価者別傾向分析 / 未実施者一覧照会 / 未評価者一覧紹介 / 自己認知力 / 自己安定力 / 対人認知力 / 対人影響力
③FAIR-ASIST シフト管理 シフト管理 / 評価シート / 過去評価シート一覧照会 / 各種アラート / データ連携
④FAIR-ASIST 売上管理 営業管理・目標管理 / ユーザマスタ、従業員マスタ、組織マスタ / 営業評価分析 / 自動集計 / データ連携
⑤FAIR-ASIST プロジェクト管理 営業進捗 / 営業管理情報 / 工数管理 / 自動集計 / データ連携
⑥FAIR-ASIST 会計 入出金情報/ 回収管理 / 与信分析/ 自動集計 / データ連携

さまざまな活用方法

運輸業界:評価の見える化

【課題】
ドライバーのサービスが悪いとクレームとなり、競合に乗り換えられてしまう一因とるなど、ドライバーのサービスの向上が求められるようになる。ドライバーにサービス・コミュニケーションの向上を求め、指示・育成を始めたが、離職率が増加し始め、採用・育成コストが大きくなり、育成が間に合わず、サービス自体にも影響が出始めた。

【導入の効果】
ハイパフォーマーとローパフォーマーの比較を行い、管理者に最低限ドライバーに求める要素をアセスメントを利用し確認。結果として、ドライバーだけではなく管理者にも「ホスピタリティ発揮力」に明らかな差があったため、「行動価値適合度」「ホスピタリティ発揮力」が一定基準に達していない場合は、選考の早期に見極めることとし、また面談から改善勧告などを行い教育や人事評価を管理することで効果的に採用、人事管理ができると実感がある。

不動産業界:部門別基準の設定

【課題】
面接は、各部門ごとに採用面接、人事評価を行っていますが、基準が明確になっていないため、担当者の主観で評価していた。そのため、意見が異なることが多く、学力検査の結果や営業成績などに評価基準をせざるを得なかった。学力検査の実施、視点の定まらない面談で時間とコスト、社内での不平等感などがあり、面談プロセスを見直したい。

【導入の効果】
各部門マネージャーに最低限社員に求める要素をアセスメントを利用し確認。結果として、各部門で最低限社員に求める要素は分かれていた。そのため、あまり利用していない学力テストは段階的になくし、今後人員を増やしたい「物件管理」の人員を多く採用することとし、弊社検査の「物件管理」との適合度の一致レベルの高い人員を採用する運用に変更。質問する内容も絞ることができ、限られた面接の時間にも効率的な質問を行うことができるようになった。

業務フロー

御社業務をヒアリングから行い、各種設定や微調整からカスタマイズまで行います。
運用方法までのレクチャーを実施致します。

  • ヒアリングヒアリングイメージ
  • 提案・見積提案・見積イメージ
  • 開発・設置開発・設置イメージ
  • 勉強会勉強会イメージ
  • 運用運用イメージ

ご要望に応じて、柔軟な対応が可能となりますので、まずはご相談下さい。

こちらから

  • ChaiBiz
  • eサンプる
  • ゲンコードック
  • キャラサポ
  • チザイダン

Topへ