2019年7月24日〜26日まで中国・上海で開催をされたLicensing Expo China(全球授権展)へ出展を致しました。

影響力のあるエンターテインメント、キャラクターなどのライセンシーと消費財メーカー、小売業、エンテーテイメント関連などが介する中国でも最も大きなIP関連展示会です。中国は日本を抜いて世界第2位の経済大国であり、人口14億人を抱える巨大マーケットです。
中国IPはもちろんのこと、アメリカ、フランス、韓国、インドネシアなど多くの国からも参加をされており、来訪者は多かったのですが、会場がとにかく広いので日本の様に混雑している印象はしかいかもしれません。
IMG_9484

毎年10月に当社も出展をするChina Licensing Expo(中国授権展)とは主催者が異なり、こちらは今回は初参加となりましたが、10月の展示会と出展している企業さんはそんなに変わらない印象がありますが、来訪者は基本はIPとのコラボを熱心に考える広告代理店さん、製造メーカーさんなどが多かったのが印象的です。

中国IPのクオリティは急激に高まっていますが、まだIPをどう活用するのが良いか、など経験則が足りないためにアイデアがない・・・・という方が多く、当社が提唱してきているIPコンサルティングがご活用を頂けるといった確固たる自信を得てくることが出来ました。